Profile  講師

波多野聖子

京都市出身。3歳10ヶ月よりピアノとソルフェージュ、12歳よりフルートを始める。
1994年、韓国にて演奏旅行に参加。
京都市立京都堀川音楽高等学校を経て、京都市立芸術大学音楽学部ピアノ専攻卒業。
ショパン国際ピアノコンクールinASIA奨励賞、京都ピアノコンクール最高位、大阪国際音楽コンクール入選など。京都芸術祭・なにわ芸術祭などに出演。
大阪センチュリー交響楽団とベートーヴェンのピアノ協奏曲第五番を共演。今井春子・松井和代・阿部裕之の各氏に師事。
これまでに6回、室内楽リサイタルを開催。尾上和彦作曲「鳥の歌」コンサートに13年連続出演。
2007・2011・2015・2019京都府赤十字大会ピアニスト。
京都市立芸術大学音楽教育研究会「京都子どもの音楽教室」管理運営委員、常勤研究員。
京都芸術大学こども芸術学科 非常勤講師助手。JEUGIA講師。
日本クラシック音楽コンクール審査員。イタリアコンコルソ公式伴奏者。
ピアノソロ・室内楽・伴奏を主に活動し、後進の指導にも力を注いでいる。
講師歴15年。4才から80才までの生徒さんをレッスン中。(2020年現在)

ページトップへ